最近のコメント

    link

    もし、冬の色が時計になったら?

    もし、冬の色が時計になったら?

    冬にぴったりな時計は?

    ユリス・ナルダン ブラスト スケルトン トゥールビヨン 1723-400-00
    型番:1723-400-00
    直径:45mm
    ムーブメント:自動巻き
    ムーブメント:UN-172
    ケース素材:セラミック
    防水性能:50m
    ウォッチレビュー:冬でも着られるものがあれば、フリーク X グラシエ、ダイバー X グラシエ、ホワイトブラスト スケルトン トゥールビヨンなど、ユリス・ナルダン「X」ラインを見てみましょう。 ホワイトのブラスト・スケルトン・トゥールビヨンの配色は、極寒の氷河のような自然からインスピレーションを得たものです。 ケースはホワイトセラミック製で、ベゼルはチタン製です。 スケルトン・ムーブメントはシースルーでムーブメントが見え、6時位置には回転トゥールビヨンを搭載しています。 新しい二重構造「X」は、ホワイトとチタンの「X」が重なり合う特別なもので、12時位置の香箱には「Silicium」の文字が刻まれています。12時位置の香箱には、深いナイトブルーで「Silicium Technology」の文字が刻まれ、インデックスと針にもナイトブルーが採用されています。 セラミックホワイト、メタリックグレー、ナイトブルーは、まさに冬の自然のパレットです。 ユリス・ナルダンの最新ムーブメントUN-172は、香箱の前面に配置されたマイクロローターと3日間のパワーリザーブを備えています。 ユリス・ナルダン ブラスト スケルトン トゥールビヨンは非常に爆発的な人気を誇り、すでに手に入れた多くの時計愛好家からは、非常にアバンギャルドでハンサムな時計と見られています。

    オーデマ・ピゲ CODE 11.59コレクション 26393CR.OO.A009CR.01
    型番:26393CR.OO.A009CR.01
    直径:41mm
    ケース厚:12.6mm
    ムーブメント:自動巻き
    ムーブメント:CALIBRE 4401
    ケース素材:18Kピンクゴールド、18Kホワイトゴールド
    防水性能:30m
    ウォッチレビュー:オーデマ・ピゲのCODE 11.59コレクションは、昨年発表された際に多くの関心を集めました。 何と言っても、この新しいコレクションのデザインは、オーデマ・ピゲのこれまでのモデルと比較して破壊的なものだからです。 今年、CODE11.59コレクションに新しいモデルが加わり、その中のライトグレーの自動巻きクロノグラフが上の写真です。 形状はCODE 11.59のラウンドケースデザインと同じですが、中間層に18Kピンクゴールドを使用し、18Kホワイトゴールドのベゼル、ラグ、ケースバックと対照的なツートーンケースになっています。 ライトグレーの文字盤には、雪景色を思わせるサンバーストパターンが放射状に施されています。 クロノグラフ機能を搭載し、4時と5時の間には日付表示窓を配置。 内部には、コラムホイールとフライバック機能を内蔵したキャリバー4401クロノグラフ・ムーブメントを搭載し、70時間のパワーリザーブを備えています。

    グラスヒュッテ・オリジナル・セネター・コレクション 1-58-03-01-04-30
    型番:1-58-03-01-04-30
    直径:42mm
    ケース厚:12.47mm
    ムーブメント:手巻きメカニカル
    ムーブメント:キャリバー58-03
    ケース素材:18Kホワイトゴールド
    防水性能:50メートル
    コメント:グラスヒュッテ・オリジナルの今年の新作モデル「セネタ・クロノメーター」は、シルバーの文字盤にブルーのストラップで、涼しげな雰囲気のモデルです。 セネタ・クロノメーターは、アンティークのマリンクロノメーターのデザインを踏襲し、スモールセコンドとパワーリザーブ窓を文字盤の上下に対称にレイアウトしているのが特徴です。 文字板にはブルーの洋ナシ型針が施され、エレガントさを演出しています。 文字盤は金無垢で作られ、丁寧にエングレービングを施し、最後に手作業で銀メッキを施し、光沢を出すという珍しいものです。 ムーブメントには手巻きキャリバー58-03を搭載し、ムーブメントのフレーム部分にもローズゴールドメッキを施し、ムーブメントの洗練された美しさを際立たせている特別なモデルです。

    結論:冬といえば、白い雪が連想される。 今回お勧めする3つの時計は、いずれも冬の雰囲気に合う、清潔感のある白い時計で、それぞれに個性的な特徴を備えています。