link

上級者にはたまらないパーペチュアルカレンダー時計。

上級者にはたまらないパーペチュアルカレンダー時計。

永久カレンダーは、時計製造における伝統的な複雑機構の一つであり、実用的でありながら使いこなすのが難しいものです。 ブランドの時計製造技術が試される。

ユリス・ナルダン ルートヴィヒ パーペチュアルカレンダー 333-900
型番:333-900
直径:41mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:UN-33
ケース素材:ステンレススチール
防水性能:30メートル
ウォッチレビュー:永久カレンダーの時計を調整するときは、非常に慎重にならなければならず、間違うと厄介なことになることは誰もが知っていることです。 ユリス・ナルダン「ルートヴィヒ・パーペチュアル・カレンダー」は、1つのリューズで前後進の調整が可能(通常の永久カレンダーは前進のみ)。これは天才時計師ユークリン博士が開発した技術で、日常的に使うには非常に便利なものです。 文字盤のレイアウトも従来のパーペチュアルカレンダーとは異なり、1時位置にカレンダー窓、4時位置に月表示、6時位置に年表示、9時位置にスモールセコンドと曜日表示と、よりすっきりとしたものとなっています。 文字盤はつや消しの粒状のテクスチャーで、ブルースチールの柳の針とともに、紳士の気品とおおらかさを強調しています。 この時計は、特許を取得した永久カレンダーモジュールを搭載したキャリバーUN-33を搭載しており、多くの技術を結集したユリス・ナルダンの重要な永久カレンダームーブメントです。 デザイン、性能、価格の面で、ユリス・ナルダンの「ルートヴィヒ・パーペチュアル・カレンダー」は、今でも非常に高いコストパフォーマンスを誇っています。

グラスヒュッテ・オリジナル・カウンシラー 1-36-02-01-02-30
型番:1-36-02-01-02-30
直径:42mm
ケース厚:12.80mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:36-02
ケース素材:スチール
防水性能:50メートル
ウォッチレビュー:グラスヒュッテ・オリジナルのMPエクセレンス・パーペチュアル・カレンダーは、グラスヒュッテ・オリジナルのエレガントなシンプルさを受け継いだ、なかなかスタイリッシュなグッドバリューな時計です。 スチール製のケースに白い文字盤、そして文字盤の霜降り状の粒は、上記のユリス・ナルダン製モデルよりも白さが際立っています。 調和のとれたシンメトリーのレイアウトは、この時計を心地よく見せてくれます。 この優れた時計は、クイックアクション機構と瞬間ジャンプを搭載し、ムーブメントには最大100時間のダイナミックリザーブを持つ自動巻きキャリバー36-02を採用しています。

IWC ポルトギーゼ IW344203
型番: IW344203
直径:42.4mm
ケース厚:13.8mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:82650
ケース素材:ステンレススチール
防水性能:30メートル
ウォッチレビュー: この永久カレンダー付き時計は、IWCの中でも独特の個性を持ち、エレガントでスタイリッシュな人気コレクションである「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー42」のものです。 文字盤には「三つ目」のデザインを採用。 文字板には、直感的に分かりやすい小型の「三つ目」機能ダイヤルを採用し、ローズゴールドの柳針とアワーマーカーが時計に華やかさを添えています。 ムーブメントはIWC自社製キャリバー82650で、夜間はカレンダーモジュールを1つのインパルスで駆動し、60時間のパワーリザーブを備えています。

結論として、これら3つの永久カレンダー時計は、あらゆる点で優れたコストパフォーマンスを備えているといえるでしょう。 まるで精密機械に魔法をかけ、人間の創意工夫で輝かせたかのようだ。 主要ブランドは永久カレンダーの改良に取り組んでおり、ブランドの時計製造技術を示すだけでなく、複雑な時計モデルを手に入れたい人にとって、より便利で身につけやすい永久カレンダー時計を私たちに提供してくれている。